脂肪吸引の体験者ブログまとめ~みんなの本音をチェック~

脂肪吸引の体験ブログから、失敗しないクリニック選びを学べるサイト

脂肪吸引の体験者ブログまとめ~みんなの本音をチェック~

脂肪吸引って、本当のトコロどうなの?
経験者のブログを読んで確かめてみましょう。

脂肪吸引は手術によって体のシルエットを変える施術方法。とくにクリニック選びには慎重になりたいところです。 このサイトでは、脂肪吸引で人気の様々なクリニックを「ブログでの体験談」の観点から比較。

実際に脂肪吸引を受けてきた人たちの個人ブログをたくさん紹介しています。 良いこと、悪いことも率直に書いてあるのがブログの醍醐味。ぜひ先輩たちの意見を参考にしてみてくださいね。

参考にすべきブログの3カ条

  1. 画像で治療の経過がわかる!
  2. 良いことだけじゃなくて、つらかったことも正直に書いてある!
  3. 脂肪吸引を受けたクリニック、治療の内容、部位、サイズなどデータが詳しい

脂肪吸引についてよくわかる!
おすすめブログはコレ

脂肪吸引への期待も不安も、先輩たちの本音を読むのがいちばん。

ここでは、実際に脂肪吸引を経験した方々のブログを詳しく紹介しています。 脂肪吸引に抱く不安や希望は、人それぞれ。たくさんのブロガーを紹介していますので、きっとアナタの知りたい情報にも巡り合えるはず。

良いところばかりではなく、悪いところまで克明に描かれているのがブログの醍醐味。なかにはちょっと怖い体験談も… カウンセリング内容、手術の効果、痛み、料金など、たくさんの先輩たちの体験談を読んで、しっかりと予習してくださいね!

ありゅ
ありゅの脂肪吸引ストーリー

ブロガー:ありゅさん
脂肪吸引の失敗経験があるありゅさん。「クリニック選びが全て」、という結論から脂肪吸引に再チャレンジ!その結果、見事脂肪吸引に成功するまでの詳細な経緯が綴られてあります。

まる。
脂肪吸引経過BLOG!

ブロガー:まる。さん
手術当日のことを詳しく知りたいなら、このブログがオススメ!ちょっと怖く感じてしまう人もいるかもしれませんが、脂肪吸引のリアリティを知ることができます。

minato
minatoの脂肪吸引ブログ

ブロガー:minatoさん
脂肪吸引の成否を決めるのは、ひとえにクリニック選びです。実際に多くのカウンセリングを受けてみたminatoさんが、最終的に1つのクリニックに絞るまでのプロセスが詳細に描かれてあります。

ブロガーイラスト
ダイエット☆二の腕&肩の脂肪吸引

ブロガー:(ノ)・ω・(ヾ)<脂肪吸引*整形ブログさん
術前に比べてとても細くなったのが画像で明確。検討中の人には励みになるブログです。術後の毎日の状態が克明に描写されています。

タヌコ
脂肪吸引体験ブログ~さようなら脂肪~

ブロガー:タヌコさん
二の腕、お腹、太ももの脂肪吸引体験談。麻酔の種類や痛みの程度、吸引した脂肪の量など、情報がとても細かいのが特徴です。

四辻
++ 脂肪吸引(太もも・膝・お尻)&豊胸経過日記 ++

ブロガー:四辻さん
手術前から手術後まで画像がとても豊富。また、手術後の推移が「むくみ」「生活・動き」「硬縮・固さ」など、分かりやすく項目別で整理されています。

もっとある!おすすめ脂肪吸引ブログ一覧

  • 「えむ子の脂肪吸引ストーリー」えむ子さん
    二の腕とお腹の吸引を記載したブログ。文章・写真ともに豊富で、更新頻度も高く、カウンセリングから術後の3ヶ月検診まで順を追って報告しています。脂肪吸引を受けたきっかけや当日の様子など、吸引治療を身近に感じられる要素が多いです。圧迫が失敗すると段になるなどの役立つ情報も掲載されています。

  • 「猫子*necoco*脂肪吸引@フォレストクリニック大宮」猫子*necoco*さん
    腰からお尻、太ももと広範囲に脂肪吸引を行い、脚の写真を中心にアップしているブログ。手術当日から術後の経過までを写真で追っており、吸引を受けた当日に体調不良が出てしまった体験談もわかりやすく説明されています。へそ下やお尻のトップ部分など、気になる部位のサイズ変化も細かく記載されています。

  • 「やりたい放題 ニート生活」金糸雀さん
    日記の一部として脂肪吸引を受けた体験談を掲載。上腕・お腹まわりすべて・太もも・お尻・膝上と広範囲に吸引を受けており、費用も具体的に掲載されています。手術当日の様子や解説はもちろん、約2週間が経過してからの体重の変化や、「手術当日よりも二日目が痛かった」といった体験談も必見です。

  • 「初!脂肪吸引」とうもろこしさん
    二の腕・肩・腰・お尻の吸引に関する体験談を掲載。豊富な写真付きで、術後の経過も非常にわかりやすくなっています。術後に感じた痛みや体調不良なども書かれているので、脂肪吸引に不安がある時に役立ちます。お風呂に入るとむくみが減る、施術箇所を温めると状態が良くなるといった豆知識も紹介されています。

  • 「足ヤセ最終手段 -誰にもばれずに脂肪吸引-」うさこさん
    太もものみを吸引したうさこさんのブログ。左右がくっついていた状態からすき間ができあがり、術後3年が経過してもなお細い脚をキープしているのが写真で確認できます。クリニックで処方されたクリームでケアをしたり、脚を温めるなどさまざまなアフターケアを行っており、術後に美脚を維持するコツが紹介されています。

  • 「ちゃちゃぽよよんの脂肪吸引日記 」ちゃちゃぽよよんさん
    顔の脂肪吸引を中心に、術前~術後の経過まで詳細に記載したブログ。顔のほかにも太もも、2018年にはお腹の脂肪吸引治療も行っています。画像が豊富なので分かりやすく、採取された脂肪の量も記載しているので、どの程度の量を吸引できるか知りたい場合の目安になります。

  • 「◆脂肪吸引体験ブログ◆」下総さん
    ふくらはぎの脂肪吸引で美脚を目指した下総さんのブログ。術前と術後の経過を中心に、カウンセリングやお金の話、吸引後のケアに使えるグッズなども紹介されています。術後に骨盤枕ダイエットなど脂肪吸引以外にもダイエットを試していますが、サイズに変化がないことから、脂肪吸引以外で確実な痩身効果が得られないことも記載されています。

  • 「ninaのブログ ~脂肪吸引ベイザーリポ~」ninaさん
    ベイザー脂肪吸引をお腹とウエスト、顔の2ヶ所に行ったninaさんのブログ。画像が4分割にされており分かりやすく、当日の状況や施術後の痛みに関する詳細な記載にも注目です。40日後にはしっかりとウエストにくびれができていることが確認できます。

  • 「ななみ 脂肪吸引記録」ななみさん 顔から首、二の腕、背中と上半身のほか、脚の脂肪吸引も行ったななみさんのブログ。クリニックとのやり取りが詳細に記載されており施術前の参考になります。脚については吸引後にリバウンドを経験しており、そちらの記載も必見です。

  • 「うぃるのブログ☆脂肪吸引体験」うぃるさん
    お腹とウエストを中心に吸引治療を受けたうぃるさんの体験談。クリニックを選び、手術を受けるまでの過程から、カウンセリング、施術、術後の過程と詳細に記載されています。検診についても細かく記載があるので、脂肪吸引のシミュレーションができます。

どこで受けるべき?みんなのブログでわかった!
優秀クリニックまとめ

生の声が聞けるブログで評価が高いクリニックこそ、ホンモノ!

ここでは、全国に数多くある脂肪吸引クリニックの中から、おすすめ5院を紹介しています。

カウンセリングの質、治療の質、費用、術後の効果、アフターフォローなど、あらゆる項目を勘案しましたが、とりわけ重視したのは、ブログ。実際に脂肪吸引を受けてきた人たちが個人的に運営しているブログをよく読んで、本当に信頼できるクリニックだけを取り上げました。

良くも悪くも、ブログは嘘をつきません。良い点ばかり書いているブログなど、一切見つかりませんでした(笑)。悪い点も含めたうえで、「おすすめ」と自信を持って言えるクリニックだけを紹介しています。

大阪雅-miyabi-美容外科
大阪雅美容外科のサイト

口コミサイトでの評価が高い!患者目線の院長です
業界内でも有数のお手頃料金!大手口コミサイトでも高い評価を集めている、信頼の美容クリニックです。カウンセリングこそ最重要と考える川端院長。患者さんの悩み、希望を丁寧にヒアリングし、施術後のイメージをしっかりと具体化したうえで手術に入ります。高い満足度ゆえに、紹介での通院者、またリピーターが多いのも特徴です。
大阪雅-miyabi-美容外科の詳細情報はこちら≫

 

共立美容外科

共立美容外科のサイト脂肪吸引メニューが豊富!全国有数の脂肪吸引症例数で安心

知名度では全国1、2を争う大手美容外科。症例数が多いことが何よりの安心材料。脂肪吸引のメニューが豊富に用意されています。

共立美容外科の詳細情報はこちら≫

湘南美容外科

湘南美容外科のサイト担当医師による1年間のアフターフォローで定評あり!

手術が終わってからのアフターフォローを徹底。術後1年間はしっかりと担当医師が状態チェックをします。不安なことは随時メール相談可。

湘南美容外科の詳細情報はこちら≫

 

ブログで人気の脂肪吸引クリニックまとめ 続きはこちら

あなたが気になるのはどこ?
部位別のおすすめブログを紹介

失敗しないために要チェック!脂肪吸引の基礎知識

治療の前に読んでおこう!正しい知識で安心の治療を。

このカテゴリでは、治療前、さらにはカウンセリング前に、患者として知っておくべき最低限の基礎知識を解説しています。

脂肪吸引するとリバウンドしない、というメリットがあります。でもそれは、言い換えれば「元には戻らない」ということ。失敗しても、元には戻りません。だからこそ、医師にとっても失敗は許されない手術なのです。手術は全身麻酔で眠っている間に行われます。患者にとっては、医師を信じるしかないのです。

つまり、事前に知っておくべきリスク、基礎知識をしっかりと理解したうえでカウンセリングに臨む姿勢が必要なのです。

切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引の違い
切る脂肪吸引とは、文字通りメスを使って切って脂肪を吸引する方法。それに対して、最近は、切らずに脂肪を溶かしてしまう施術方法もあります。どちらの方法も一長一短。具体的に比較しながら理解しましょう。
どんな機械を使うの?
脂肪吸引の方法には様々な方法があり、それぞれにおいて様々な機械が使われています。どのような方法で、どのような機械を使って手術を行なうのか、具体的にベイザーリポ、ライポソニックス、ゼルティック、スマートリポレーザーの4種類について詳しく説明します。
費用の目安は?
脂肪吸引手術は、どんな方法であれ、どんな部位であれ、どんなクリニックであれ、安くはありません。具体的にどれほどの資金が必要なのか、部位別での料金相場を解説します。あわせて、手術自体とは別の「関連費用」も見ておきましょう。
痛み・後遺症・心配の恐れは?
脂肪吸引とはいえ、外科手術の一種。手術後の痛みはあるのか、後遺症や手術失敗のリスクなどがないかなど、とても不安です。ここでは脂肪吸引に関連する各種マイナス面について解説します。あわせて、マイナスを少しでも減らすために患者は何をすべきか、考えてみました。
治療期間・ダウンタイムについて
脂肪吸引は、手術を行ってハイ終わり、ではありません。手術直後に痩せているというのではなく、3ヶ月くらいかけてゆっくりと痩せていきます。脂肪吸引のダウンタイム、治療期間、通院の頻度などについて解説します。
ダイエットとの違いは?どんな人が向いてる?
脂肪吸引で痩せることと、ダイエットで痩せることとは、医学的にまったく異なります。まずはその違いを理解しましょう。また、脂肪吸引が向いている人、向いていない人、脂肪吸引が行えない人もいます。事前に知っておくことで、カウンセリングへの姿勢も違ってくるでしょう。

※このサイトは、個人が収集した情報を元に作成しています。掲載されている情報は2015年8月現在のものです。最新の正確な情報については各クリニックの公式サイトや、各ブログをご覧ください。

脂肪吸引のリスクと安全性

脂肪吸引は激しいダイエットなどを必要とせず、ぜい肉によってたるんだ部分や目立つ部分を一度にスリムにできる人気の施術です。

ダイエットをしなくても手軽にほっそりとしたボディが手に入りますが、リスクについても十分に検討しなければなりません。

脂肪吸引のリスク

脂肪吸引にはさまざまなリスクが挙げられますが、第一に手術を行ううえでの麻酔との相性があります。

医師は吸引部位によって局所麻酔や静脈麻酔などを使い分けますが、患者さんにとって麻酔の効き方には個人差があります。クリニックによっては局所麻酔を中心に用いるなどして、施術中に痛みが出るおそれも。

また、手術によるリスクも十分に考えられます。メスを入れた部分からの感染症や、麻酔によるショック症状などはまず第一に避けなければならないリスクであり、医師はそのようなトラブルが起きないよう、細心の注意を払って執刀します。

大手のクリニックのように信頼性の高い病院では、医療事故を予防するためにしっかりとトレーニングを行っています。

もちろん中小規模のクリニックでも、患者さんにかかるリスクを可能なかぎり最小限に抑えてくれる病院はたくさんありますので、リスクを最小限にしてくれるクリニックを探すところから始めましょう。

脂肪吸引では、お腹やウエストなど内臓に近い場所を吸引するケースも少なくありません。その際、脂肪層よりも深くにカニューレを入れてしまい、内臓損傷を引き起こすケースがあります。

内臓の損傷は非常にまれではありますが、過去に事故を起こしてしまったクリニックも少なくないため、執刀経験の豊富な医師とよく話し合っておくことが、医療事故を予防するための方法となります。[1]

術後によくみられるトラブルには、脂肪をしっかりと吸引したために皮膚が余ってしまったり、吸引場所が偏って凹凸が発生した、また患部のしびれや皮膚の突っ張りなどが続くことがあります。

患部のしびれや突っ張りは比較的すぐに治ると言われていますが、しびれが数年間残るケースもあるため、術後は患部をしっかりと固定して圧迫し、治癒に努めることが大切です。

アレルギー体質、または麻酔でのショックを経験したことがある方は、必ず事前の問診でその経験を伝えるようにしましょう。

場合によっては手術が行えない可能性がありますが、安全に治療を行うためには問診の段階で体質や持病などを正しく報告することが大切です。

アレルギーや麻酔がダメという場合、クリニックによっては代替治療を提案してもらえます。脂肪吸引と同じ金額で、麻酔や余計な痛みのない別の治療が受けられる可能性があります。

脂肪吸引の安全性

脂肪吸引には必ず上記のリスクがともないますが、施術に使用する機器によって効果や安全性が変わってくるといった場合もあります。たとえばシリンジ法とベイザーでは、一度に安全に取り出せる脂肪の量が大きく変わってきます。

最近ではライポマティックなど、ベイザーを超える脂肪吸引治療も登場しており、より安全にリスクを少なくして治療に臨めるようになりました。

また、多くのクリニックでは安全に施術を行っているところがほとんどであり、医師の手腕によってはリスクがまったく出現せず、痛みもなく安全に吸引が成功するケースもあります。

脂肪吸引はハイコスト・ハイリスクと言われますが、安全な施術と信頼のできるクリニックを選べば、ローリスクでハイリターンを期待することが可能です。

吸引治療とは別に、脂肪融解注射(メソセラピー)やレーザーなどの施術を組み合わせることによって、皮膚のたるみを抑えたり、より多くの脂肪を溶かして外に出すことも可能となっています。[2]

いずれの場合も、安全に施術を進められるかどうかがポイントとなりますから、事前に医師や看護師とよく相談されることをおすすめします。

【参考URL】

[1]参考:exciteニュース 「脂肪吸引」は安全なの?リスクはある?
https://www.excite.co.jp/News/column_g/20170119/Mocosuku_39234.html?_p=2

[2]参考:Googleブックス 『医師がすすめる美容治療 すすめない美容治療』 桑満 おさむ
https://books.google.co.jp/books?id=CaiuBAAAQBAJ&pg=PT152&lpg=PT152&dq=脂肪吸引+リスク&source=bl&ots=Q_BfxdmmDF&sig=8PdohCbSKtiEpfxMTNw1xd5EMsI&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwik456WhN7YAhXJJJQKHUQQBZ8Q6AEIigEwCQ#v=onepage&q=%E8%84%82%E8%82%AA%E5%90%B8%E5%BC%95%20%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF&f=false

 
ページの先頭へ
脂肪吸引の体験者ブログまとめ~みんなの本音をチェック~