二の腕の脂肪吸引ブログ

管理人:ぽぽ

このカテゴリでは、二の腕の脂肪吸引をレポートしているブログを紹介しています。

脂肪吸引のことを書いていて、かつ限定じゃない記事の数が多い順に並べたので、ぜひ見てね。

お肉がつきやすく落としにくい二の腕部分は、脂肪吸引でも人気の部位。どのくらい太さが変わるのか、術後の生活に支障はないのかなど、経験者のブログは参考になります!

(ノ)・ω・(ヾ)さんのブログ

二の腕の脂肪吸引・(ノ)・ω・(ヾ)さんブログ二の腕写真
引用元HP:ダイエット☆二の腕&肩の脂肪吸引 https://ameblo.jp/ovxvo2718/entry-10864963576.html

二の腕、肩の脂肪吸引の体験談が記されています。術後の経過が1日ごとにアップされており、痛み・むくみ・痺れといった症状についても詳細にレポート。手術を受けた日の夜からアルバイトに行っているため、仕事にすぐ復帰できるのかどうかが気になる方の目安になるよ。

驚きの変化を目の当たりにできるので、これから脂肪吸引を受けようと思っている方は勇気をもらえるんじゃないかな?カウンセリングの記述はないので、知りたい人は別ブログで

ぽよさんのブログ

二の腕の脂肪吸引・ぽよさんブログ二の腕写真
引用元HP:ぽよの二の腕脂肪吸引ブログ https://ameblo.jp/poyopy3/entry-12268979325.html

ダイエットをしても細くならない二の腕がコンプレックスで、脂肪吸引に踏み切ったぽよさんの記録。術後の経過が細かく写真付きでアップされているので、変化がとても分かりやすいよ。仕事をしながらの脂肪吸引なので、どんな影響があるのかといった部分も記載されているのがいいね。

二の腕をはじめとする部分太りに悩んでいたけど、脂肪吸引でコンプレックスを解消!身体だけでなく気持ちまで軽くなり、サマーファッションを自由に楽しむ姿が印象的だよ。

タヌコさんのブログ

二の腕の脂肪吸引・タヌコさんブログ二の腕写真
引用元HP:脂肪吸引体験ブログ ~さようなら脂肪~ http://liposuction91.seesaa.net/

二の腕・お腹・太ももの脂肪吸引をレポート。写真はないけど手術当日の流れや、麻酔の種類・痛み・体への影響といった部分が細かく書かれてるよ。

記事数はそれほど多くないけど、手術前後の様子と1ヶ月目のサイズ変化などが具体的にレポートされているよ。とくに参考になるのは、術後の経過に合わせた「着られる服」「着るのが難しい服」の紹介。前準備の参考にしてみてね。

二の腕の脂肪吸引ブログを紹介してきたけど、気になる&見てみたいブログは見つかったかな?

迷ってる場合は、とりあえず記事数が多いブログの紹介記事を読んでみてほしいかも。どんな記事があるのかわかりやすいはず!

いちばん記事数が多い
ブログ記事の
紹介を見る

記事数が多い
(ノ)・ω・(ヾ)さんのブログに飛ぶ

二の腕の脂肪吸引の特徴

垂れ下がってタプタプしてしまう…そんな二の腕の脂肪が気になる方は多いのではないでしょうか。二の腕の脂肪吸引の特徴についてまとめました。

二の腕の脂肪吸引

二の腕・背中施術をする予定の箇所に、まずは先生がマジックでマーキング。そして消毒。手術中は麻酔で眠っているために、痛みは感じません。目が覚めたときには手術は終了しています。

手術の翌日は、検査のため病院で診てもらいます。1週間後には抜糸をし、1ヶ月後、3か月後の検査を経てすべての工程が終了します。

手術後のダウンタイム期間には内出血を伴うむくみ、筋肉痛などが生じることがありますが、1ヶ月ほどたてば以前と同じような自然な状態に戻ります。その後、施術部位が固くなってしまうこともあるのですが、2~3ヶ月ほどで柔らかくなるので安心してください。

脂肪吸引後、二の腕にはどんな症状が現れる?

二の腕の脂肪吸引をしたときも痛み、内出血、むくみなどの症状は出ます。脂肪吸引によって起こる症状とそのダウンタイムの期間をみていきましょう。

  • 痛み
    痛みと言っても筋肉痛のような痛みで、動かすときや触れたときに痛みを感じます。期間は2~3日ほど続きます。
  • 内出血
    症状の大きさは人それぞれですが大体1~2週間ほどの間に徐々に薄くなっていきます。
  • むくみ
    背中は皮膚が硬いため大きなむくみが出るわけではなくあまり気にすることもないでしょう。二の腕の場合、腕全体がむくむことがあります。むくみも1~2週間ほど続きます。二の腕の手術をした部位だけは2~3週間と少し期間がながくなります。
  • 痒み
    手術部位がかゆくなることがあり、1~2週間ほど続きます。肌を直接かいてしまうと衛生的にも悪く、赤黒い跡がついて色素沈着する可能性があります。かゆみが出たらクリニックに行って痒み止めをもらいましょう。
  • 拘縮
    脂肪吸引を行うと必ず起きる症状です。施術した部分が硬くなるのですが、マッサージをすることで柔らかくなっていきます。背中のマッサージを自分で行うのは難しいので、ストレッチをしたりできる範囲でマッサージをしたりすると良いでしょう。期間は3~4ヶ月ほどです。
  • 他にもしびれ、傷跡が目立つなどの症状があります。しびれは手術を受けた人の約50%の人に出ますが、2~3ヶ月ほどで治ります。また、傷跡も半年ではほとんどの人が目立たなくなります。

    脂肪吸引後はダウンタイムにこのような症状が出てきます。少しでも症状を緩和させるために、二の腕用と背中用の圧迫下着を着用しましょう。

    二の腕の術後圧迫について

    二の腕を脂肪吸引した後は、患部を安定させるために圧迫を行います。圧迫を正しく行うことによって傷口を止血し、傷口が開くのを防ぐことができます。

    吸引を行った箇所は、術後はとても不安定な状態で、浸出液が溜まってくると腫れを生じることがあります。圧迫でしっかりと患部を固定し、安静に過ごすことによって、脂肪層を固定して腫れを抑えることができます[1]。

    万が一圧迫が緩いと、脂肪層に繊維質が入り込んでしまい、吸引後の薄い脂肪層が厚くなり、術前に近い状態まで戻ってしまう可能性があります。そのようなトラブルを防ぐためにも、圧迫は決められた期間しっかりと固定しておく必要があるのです。

    二の腕は、お腹や太ももに比べて脂肪の取れる量が少ない部位ですが、「根こそぎ吸引」など多量に吸引を行うような手術については、吸引直後に痛みや腫れが大きく出る可能性も。

    吸引に使った術式によっても変わりますが、傷口からの出血、腫れ、痛みなどを最小限に抑えるためには、24時間体制で圧迫を着用する必要があります。

    最低でも術後2週間頃までは圧迫を行います。クリニックによっては1週間頃から患部へのマッサージを指示されますので、クリニックの指示に応じて患部への揉みほぐしを行ってください。

    圧迫の日数はクリニックによって異なりますが、1週間から2週間の間は着用が必須となります。期間中は安静にしながら、無理な動作は避け、適度にマッサージを行って硬縮を防ぐようにしましょう[2]。

    万が一圧迫が強すぎる場合は、血流が悪くなったり、吸引を行った部位全体に痛みやしびれなどの影響が出る場合があります。その際は無理に圧迫を外して巻きなおしたりせず、クリニックへ行ってやり直してもらうようにします。

    反対に、圧迫が緩いと感じる場合も自己判断で強く巻きなおすことはせず、クリニックに一度相談されることをおすすめします。

    二の腕

    圧迫直後は出血のほか、腫れや痛み、しびれなどが出現しやすくなります。傷口が癒えるにしたがって、痛みが軽くなりかゆみを伴うことがあります。

    二の腕の吸引を行った後は、重い物を持ち上げたり、吊革につかまるなどの動作が難しくなる可能性がありますので、無理な動作は避け、圧迫を外さずに1~2日程度は安静に過ごす必要があります。

    かゆみが出ると固定を外したくなりますが、ここで固定をやめてしまうと、二の腕が吸引直後の細さから、吸引前の太さに近づくリスクが高まります。

    術後のむくみを最小限に抑えるためも、圧迫用の固定具や下着などを外さず、決められた期間しっかりと着用を続けるようにしてください。

    【参考URL】

    参考[1]:脂肪吸引術の回復 - News Medical
    https://www.news-medical.net/health/Liposuction-Recovery-(Japanese).aspx

    参考[2]:術後の経過と処置方法 脂肪吸引(下半身)
    https://www.biyougeka.com/files/9514/0081/6671/after_lower_body.pdf

    背中と二の腕の圧迫下着がおすすめ

    背中と二の腕を締め付けるための下着は圧迫専用の下着をおすすめします。市販でも売られていますが、脂肪吸引後専用のものが良いでしょう。では、どのような圧迫下着があるのか見ていきましょう。

    Eternal脂肪吸引後下着(上腕肩背中用:8分丈)

    この圧迫下着は、背中・二の腕・方の脂肪吸引をした人専用の下着です。圧迫下着の中には首回りまで生地があり、隠すために着られる服が限られたり、隠すために新しい服を買ったりと大変なこともあります。しかし、Eternalは首元が大きく開いているので隠す範囲が狭くなり服のバリエーションが増えます。また、腕は肘下まで長さがあるので腕をしっかりと圧迫してくれます。サポーター型ではなくボレロ型なのでずり落ちる心配もありません。また、胸の部分が空いているので胸を持ち上げる効果もあります。

    【価格】

    通常価格:10,800円(税抜)

    割引価格:【SS~L】 7,800円(税抜)  【2L・3L】 8,800円(税抜)

    *全国一律送料350円

    *15,000円以上購入で送料無料

    脂肪吸引後下着(上腕肩背中用:8分丈)

    引用元:脂肪吸引術後下着 - 美容外科クリニックでも導入されている安心の術後圧迫下着です
    http://eternal-beauty.jp/cosmecare/

    医療用二の腕圧迫固定インナー

    脂肪吸引後に出る痛みを考慮して負担のないほどの圧迫感と伸縮性を持っていて、シルクプロテイン加工で肌に優しいです。伸縮性があるので着脱しやすく、着たときに肩部分が回しやすいようになっています。静電気防止、紫外線防止、抗菌防臭などの加工もされており、洗濯しても機能性を長く保つことができます。

    医療用二の腕圧迫固定インナー

    引用元:医療用サポーター(脂肪吸引後の圧迫ケア用品) | アフターケア | 美容整形、美容外科、美容皮膚科なら聖心美容クリニック
    https://www.biyougeka.com/contents/care/medical_girdle/

    【価格】

    ブラック【M・L】 7,500円(税抜)

    圧着下着は1日24時間つけ、1ヶ月以上着るものなので、種類やサイズはきちんと確認してから購入するようにしましょう。1着だと着まわせないので、2着以上購入することをおすすめします。

    背中と二の腕の脂肪吸引をすすめる理由

    背中の場合、肩甲骨の下に脂肪が付きやすく、下着や水着を着ると締めている部分から脂肪がはみ出してしまいます。自分では見えない部分ですが、ピッタリした服や薄い素材の服などを着ていると周りからも分かってしまいます。また、脂肪がつくことで背中に丸みが出てしまい、猫背に見られてしまいます。いくら背筋を伸ばしても脂肪は伸びないので姿勢だけを改善しても意味がありません。

    二の腕に付く脂肪は、肩幅が広く見えてしまいごついイメージが出てしまいます。この二の腕の脂肪吸引をすることで、横からみたときの太さや後ろから見たときのふくらみも無くなるので、全体的に華奢に見えます。二の腕の脂肪が減るだけでも印象がかわります。

    華奢な体型に見られたい人におすすめなのが背中と二の腕の脂肪吸引になります。人よりも肩幅が気になったり、下着から脂肪がはみ出るのが気になったり、猫背に見られがちなら背中と二の腕の脂肪をチェックしてみましょう。

    脂肪吸引したいなら
    読んでおくべき!
    神ブログ4