ミョンドンさん

管理人:ぽぽ

韓国で脂肪吸引したというミョンドンさん。二重手術くらいなら韓国に旅行がてらというのはわかるけど、脂肪吸引を海外でって大丈夫なの!?

と思っている人は、ぜひチェック!

ミョンドンさんの
脂肪吸引インタビュー

ブログから連絡を取ったところ、「遠方なのでメールでよければ」と、丁寧に質問に答えてくれたミョンドンさん。ありがとうございます!

ーー日本のクリニックで、「対応が雑」だったからやめて、結果韓国で脂肪吸引したとブログには書かれていましたが、雑な対応とは、具体的にどのような感じだったのでしょうか。どんなところに不信感を抱きましたか?

ミョンドンさん: 当初は、カウンセリング可能日の確認をメールでやりとりしていましたが、なかなか話が進まないので、直接確認しようと思い、電話をしたんです。その際、希望日があいてなかったので、他の日時を確認しようとしたところ、まだこちらが話している最中にも関わらず、 上からたたみかけるように「わかりましたー すみませーん」と棒読みのように言われ、電話を終わらそうとされたんです。その対応にガッカリして、「ここはやめよう」と思いました。

ミョンドンさん二の腕の脂肪吸引翌日
ミョンドンさんの脂肪吸引翌日の様子。おおお、この状態で言葉の通じない韓国で過ごすのか…と思うと私は恐ろしいのですが、ミョンドンさん強い!

ーー受付の方の対応ということですね?

ミョンドンさん:そうです。先生の技術力も勿論とても大事なポイントです。でも、術後ダウンタイムの不安な時期に、同じような感じで雑な対応をされたら…と考えると、おのずと候補から外れました。

ーー日本ではない場所で脂肪吸引するということに、恐怖や言葉の壁などはありませんでしたか?しかもミョンドンさんが施術された当時は、トップラインさんの口コミもあまりなかったと書かれています…!

ミョンドンさん:【言葉の壁】についてですが、韓国には、日本人通訳さんが常駐でいる病院が沢山ありますので、言葉の壁はそれほど感じませんでした。ただ、沢山ある病院中で、私は、日本語でLINEなどで相談ができて、説明が上手で、返信も丁寧なスタッフさんを希望していました。なぜかというと、ダウンタイム中のとても不安になる時期に、適当な対応をされてよけい辛くなりたくなかったからです。今回の病院は、症例の良さに加え、事前に何度質問をしてもその都度とても丁寧に返事をくれたので、渡韓前にはほぼ施術を決めていました。
【恐怖】についてですが、脂肪吸引が失敗したら…という不安はもちろんありました。でも、韓国だから…という理由からではなかったですね。 どこで受けても、失敗するリスクはあると思っていますから。

ーーなるほど。

ミョンドンさん:病院を決定するにあたり、他にも自分の中で条件にしていたことがあります。それは、「100%綺麗」を求めないので、多少ボコッたとしても大量吸引して細くしてほしい!でした。

この私の「付け根周り39cmの二の腕」を平均サイズにできる病院ならば、日本も韓国も関係ない‼️ と思っていました。

ーー韓国で脂肪吸引すると、事後のカウンセリング、抜糸などもなかったり、 日本で受けることになります。そういったことの心配などはなかったですか?

ミョンドンさん:それです!
韓国で施術した場合、困るのは【日本での抜糸】ですよね。身バレするのは仕方ないけど、軽はずみに噂をされるのは嫌だなと…
。私は地方住みなので、その辺りを気にしました。そもそも、どこで受けてくれるかもわからない。 地方の病院のホームページに「美容整形後の抜糸は○○円です」って書いてるはずもなく。仕方ないので直接いくつかの病院に電話したのですが、「脂肪吸引の……」と言うと、案の定、「えっ」とざわつく反応をされたり…。
【事後カウンセリング】ですが、施術前から、何度もLINE相談に乗ってもらえてましたから、心配していませんでした。施術前にちゃんと対応してくれない病院は、候補から外しました。

ーー通訳さん、コーディネーターさんなどは自分で手配しましたか?ホテルなどの手配はどうしましたか。

ミョンドンさん:【通訳さん】は、病院が雇っている常駐の通訳さんでした。韓国には、エージェント(代理予約、通訳等のサービス提供)も多いですが、私はいくつもの病院をカウンセリングで回りませんでしたので、希望する病院に通訳さんがいれば十分でした。
【ホテルやチケット】の手配は自分でしました。航空券は航空会社のホームページから、ホテルは大手のホテル予約サイトから、予約ができます。

ーー施術後、異国の地でのダウンタイムや、  飛行機は辛かったのではないでしょうか…。

ミョンドンさん:その逆です。私は韓国で買い物をするのも目的でしたから、痛さもあるけどガンガン歩いていて買い物するなどして、旅を楽しみました。 辛いのは、仕事を再開してからです(T-T)
ダウンタイムに個人差はありますが、私の場合、3ヶ月たっても、ニットが皮膚に触れるとゾワゾワ違和感を感じて仕事に集中できませんでした( ω-、)

ミョンドンさん二の腕の脂肪吸引9ヶ月後
二の腕の脂肪吸引から9ヶ月後の写真(2019年5月)。袖からでる太さが段違いで驚きます!

ーー韓国で脂肪吸引して良かった点と、良くなかった点を率直に教えてください

ミョンドンさん:【良かった点】は、まず、一つ目は、海外旅行を楽しめることです。
術後の包帯グルグル巻きの状態でも、ジロジロ変な目で見られることはありませんでした。 病院のスタッフが「私もしていますよ」と、経験談を話してくれたり、ホテルのスタッフが 「何か辛いことがあれば手伝います」と言ってくれたり…。日本であれば、スタッフや他の旅行客の目を気にしてしまうけど、外国ですし、気にせず手伝ってもらいました。あ、ゲストハウスにいた中国人の宿泊者には、服を脱ぐのも手伝ってもらいました。
【悪かった点】は、韓国語がわからないので、その病院や先生の韓国人からの評価、つまり、本当に有名で人気な病院かどうかがわからないということです。症例写真や少ない口コミに頼るしかなかったけど、本当は、現地の人からの評判が一番知りたかった。 こればっかりは、その病院に聞いたところで…(^-^;
また、もし、感染症を起こしたり失敗した場合は、すぐには治療しに行けませんし、不安をより強く感じたかもしれません。

ーー今後はお腹や顔の脂肪吸引もご検討中だとか。お腹の脂肪吸引は、よりダウンタイムが厳しいと思いますが、それでも韓国で脂肪吸引しようと思う魅力はどこにありますか?

ミョンドンさん:韓国旅行が好きなので、できれば、韓国で施術を受けたいです。 次の脂肪吸引は、予算的にフェイスラインにしようと思っています。 韓国なら、フェイスバンドをつけていても、+マスク+帽子で買い物できそうです。

海外ならではの大変さもありつつ、存分に楽しんでいるミョンドンさん。抜糸の話なんかは、とくにやった人しかわからないことで、「そんな苦労があるなんて!」とびっくり。

そろそろ次の脂肪吸引も計画しているというミョンドンさんのブログは、現在も不定期更新中。

このサイトでは、他にも脂肪吸引4年後の写真を公開してくれたminatoさんというブロガーさんにインタビューしているよ。

ミョンドンさんの
ブログを見にいく

ミョンドンさんが
脂肪吸引した
クリニックの
公式サイトを見る

ミョンドンさんのブログ
「脂肪吸引記録とダイエット記録」の紹介

脂肪吸引記録とダイエット記録ブログキャプチャ
引用元HP:脂肪吸引記録とダイエット記録 https://ameblo.jp/shibokyuinkiroku/

脂肪吸引の記録を残しておきたい、自分の体験が他の人の参考になれば…という気持ちで始めたブログ。気になるのは二の腕・お腹・太もも。太ももに関しては以前に脂肪溶解注射を打った経験がありますが、色素沈着が残ってしまったという経緯があります。

韓国で脂肪吸引を受けている間は、ゲストハウスに宿泊しているミョンドンさん。通訳さんや同室の方たちとのコミュニケーションなど、宿泊中にあったことなどもレポートされています。脂肪吸引についてだけでなく、韓国での食事やお店についても写真つきで紹介されているので、滞在中の参考になると思います。

二の腕脂肪吸引 病院の決定まで(韓国のTOP LINE)

韓国へ行く前に数ヶ月という時間をかけて日本と韓国の病院の情報、術前術後の写真、ブログなどをチェックしたミョンドンさん。最初は韓国よりも費用の安い日本で脂肪吸引を受けようと思ったようですが、電話対応が雑なスタッフがいたことが原因で断念。不信感を持ったまま手術は受けられない…と思い、今回は韓国で二の腕の脂肪吸引を受けることにしたそうだよ。

美容整形大国の韓国ならカウンセリングにも堂々と行けるだろうし、ダウンタイムも楽しめそう…というのも、理由のひとつみたい。

二の腕脂肪吸引当日 1日目-病院編 (韓国TOPLINE)

韓国のトップラインで二の腕の脂肪吸引を受け、1日目の様子。クリニック到着後から消毒→麻酔と進み、気がついたら回復室のベッドの上だったそう。

30分ほどでサポートさんが到着し、吐き気があったので注射を打ってもらうなどの処置をしたみたいだね。サポートさんというのは、韓国での脂肪吸引をアシスタントしてくれる人。術後は、タクシーでゲストハウスに戻るところまで付き添ってくれるらしいよ。やっぱり、付き添ってくれる人がいると心強いみたい。知らない国で1人きりは、つらいよね。

二の腕脂肪吸引当日 1日目-施術後編 (韓国TOPLINE)

二の腕の脂肪吸引が終わって、ゲストハウスに戻ってからのお話。水分補給をしながら休んでいるうちに吐き気がおさまり、用意しておいたサラダを食べたそう。その後、着替えをしようと思ったけどサロペットのうしろのファスナーをおろすことができず、ゲストハウスの共有スペースにいる中国系の方にファスナーを下ろしてもらったみたい。このとき、ゲストハウスで良かったな〜と思ったそうだよ。腕は、痛みはそれほどないものの動きにくい様子。

二の腕脂肪吸引 3日目-朝昼 術後の消毒 (韓国TOPLINE)

ミョンドン(狎鴎亭)ブログキャプチャ
引用元HP:脂肪吸引記録とダイエット記録 https://ameblo.jp/shibokyuinkiroku/entry-12401085009.html

術後3日も経つと腫れやむくみも少し引き、ゆったりした服ならラクに着られるようになったそう。韓国のクリニックで消毒を受けたようだけど、たったの10分くらいであっさり終了。「こんなもの?」と拍子抜けしたみたいだけど、言葉が通じないと不安などもちょっと伝えにくいね。

消毒のあとはショッピングに出かけ、アックジョンロデオ駅のごはん屋さんでランチ。おかずたっぷりのスンドゥブチゲ定食、おいしそう…!

二の腕脂肪吸引 17日目 日本での抜糸料金

ミョンドンさんは韓国で脂肪吸引を受け、日本で抜糸をするスタイル。この場合、日本でのクリニック選びや費用が気になるところだけど、ミョンドンさんは形成外科・美容外科を取り扱っているクリニックに抜糸をお願いしたそうだよ。

気になる費用は、6ヶ所で7,000円なり。自費診療になるから高額になるのは仕方ないけど、他の方のブログを見ると1,000円ほどでやってもらえるところもあるみたい。事前にチェックが必要だね。

二の腕脂肪吸引 52日目 経過写真 ④ (韓国トップライン)

前日にお酒を飲みに行ったというミョンドンさん。少しかゆみが出たものの、それほど変化はなかったそうだよ。体調を考えて飲むことが大切だね。

この日のブログでは、術後から52日目の写真を掲載。もともと39センチだったサイズが29センチになり、張り出すお肉もなくスッキリして見えるね。ちなみに術前の写真も掲載されているけど、変化が一目瞭然!今後の経過が楽しみ。

二の腕脂肪吸引 108日目 経過写真⑩+傷跡

ミョンドン(狎鴎亭)ブログキャプチャ
引用元HP:脂肪吸引記録とダイエット記録 https://ameblo.jp/shibokyuinkiroku/entry-12423448099.html

脂肪吸引から108日、ブログでは10回目の経過写真のアップ。完成までには6ヶ月くらいかかるらしいから、あと2ヶ月半くらい頑張らないとだね。

でも、ビフォーアフターの比較写真を見ると、肩から二の腕にかけてのラインが驚くほどほっそり。ワキの前側という目立たない場所にある吸引の傷跡も、かなり薄くなっているよ。

また、脂肪吸引をしてから「二の腕が恥ずかしい」という気持ちが消えたというミョンドンさん。コンプレックスが解消されて気持ちが前向きになるのは、脂肪吸引のメリットだよね。

二の腕脂肪吸引 8ヶ月 経過写真⑭ (韓国TOPLINE)

ミョンドン(狎鴎亭)ブログキャプチャ
引用元HP:脂肪吸引記録とダイエット記録 https://ameblo.jp/shibokyuinkiroku/entry-12454302039.html?frm=theme

二の腕の手術から8ヶ月が経ち、ダウンタイムもほとんど終了。ここでミョンドンさんが感じたのは、「元のサイズが太すぎる場合、理想の形に仕上げるのは難しい」ということ。サイズ的にはマイナス11センチなんだけど、写真を見ると肘上のブヨブヨとしたたるみは残ったままだそう。もちろん除去もできるだろうけど、仕上がりがシワシワになる可能性もあると感じてるんだって。こんなに太くなる前にもっと早く手術を受けるべきだった…というのが、ミョンドンさんの心残りのようだね。

脂肪吸引したいなら
読んでおくべき!
神ブログ4