下総さん

管理人:ぽぽ

ここでは、脂肪吸引でふくらはぎを細くした「下総」さんのブログを紹介。なかなか部分痩せの難しい部位なので、脂肪吸引は現実的な手段の一つです。不安なこともブログを通じてよく理解しておきましょう。

「♦脂肪吸引体験ブログ♦」の紹介

脂肪吸引体験ブログ・ブログキャプチャ
引用元HP:♦脂肪吸引体験ブログ♦ http://shiboubyebye.jugem.jp/

ふくらはぎの脂肪吸引をした「下総」さんのブログの特徴は、施術後のホームケアの方法に詳しいこと。脂肪吸引には、術後のマッサージが必須なのですが、その方法も詳しく書かれてあります。脂肪吸引で痩せるというのは、脂肪を吸って終わりではありません。施術後のケアこそ、良質な形を作っていくことがよく分かります。

また、そのケアの過程で、ふくらはぎがどのように変化していったかも詳細に記されてあります。体重や施術部位のサイズ変化など、数字で家訓できるのでリアリティがあります。

さらに、画像自体は多くはないのですが、キズの場所が具体的であったり、脚の全体感からふくらはぎを確認できたりなど、とても分かりやすい撮影の仕方をしているのが特徴です。

おすすめブログ記事をチェック!

手術初日(0日目)

脂肪吸引初日。すごく細かくリアルに描いてあるので、しっかりと読んでおきたいところね。

手術に先立って、まずはマーキング。お尻と太もも(裏)の施術予定箇所に。その後点滴で、背中から麻酔。点滴は左右から2ヵ所だったそう。麻酔で意識がなくなるとおもいきや、怖いことに結構意識があったんだって。そんなこともあるんだね。ちょっと怖いよー。

途中で寒気がひどかったので手術一時中断。安全第一で慎重に手術しているクリニックみたい。選ぶならそういうクリニックがいいね。

ご主人とお子様が車で迎えに来てくれたとのこと。協力的で素敵なご家族だね。

手術1日目

脂肪吸引を受けた1日目の自宅に帰ってからの様子が細かく書かれているよ。生理中だったこともあってお手洗い中にあれやこれやとトラブルが続いたようね。

脂肪吸引直後は痛みもかなりあるからトイレに行くのも便座に腰を掛けるのも一苦労と言うけれど、そのことが細かく書かれているからとても参考になるよ!生理と脂肪吸引の日程が重なってしまうとトイレの回数が必然的に増えてしまうから、生理周期を把握して重ならないように日程を組むといいかもしれないわね。

下総さんにクリニックから出た痛み止めは痛みが強い時順にロキソプロフェン・インデバン座薬・ソセゼンと吐き気止めのプリンペランの4つの薬。トイレの回数を減らすために水分摂取を控えたようね。

手術1日目②

下総(非公開)ブログキャプチャ
引用元HP:♦脂肪吸引体験ブログ♦ http://shiboubyebye.jugem.jp/?day=20140627

圧着ガードルを付けた下総さんのお尻から下の横向きの写真が掲載されているんだけど、脂肪吸引前と比べると細くなったと実感しているの。

脂肪吸引後は、しばらくは頻尿になることが多いのだけれど、下総さんも水分摂取を控えても他の人と同じようにトイレの回数が増えているようね。起き上がる時に痛みを感じるけれど起き上がってしまえば歩くのは大丈夫そう。ただ階段の上り下りは難しそう。

また、脂肪吸引を受けたクリニックからアフターケアの電話がかかってきたことややり取りした内容について詳しく書かれているよ!痛みがひどく行動範囲が限られてしまう時、看護師さんのちょっとした優しさは術後の不安な時には嬉しい心遣いだよね!

手術2日目

脂肪吸引から2日目。1日目より痛みや動きづらさは減ってようだけどお尻の割れ目当たりに張られている布が擦れてしまって痛みで晩はほとんど寝られなかった様子。

水分摂取も控えてたようだけど、1日目の看護師さんとの電話で水分の控えすぎは膀胱炎になる可能性もあると教えてもらったみたい!ご飯はほとんど食べていないので代わりにサプリメントを飲んでめまいや立ちくらみを予防しているよう。

問題だったトイレの伝い漏れもむくみが少し減ったことでしなくなったみたいだし体重も2kg減ったんだって!看護師さんが2日目も電話をして様子を伺ってくれるのが心強いよね!その時の悩みをすぐに聞いてもらえて解決策を一緒に考えてくれるのは不安が少なくなるもの。素敵なクリニックだなぁ!

手術2日目②

夕方に看護師さんから電話があって、お尻の割れ目のところに当てていた布をはがしてもいいよと許可が出てすぐさま剥がしてゴミ箱にポイした下総さん。

看護師さんが毎日電話をかけて丁寧に対応してくれることに下総さんも安心している様子だね。手術1日目はぐっすり眠ることができなかったようで昼寝を試みるものの寝返りを打つのがしんどくて満足のいく休息は取れなかったみたいね。

圧迫ガードルがきついようで試行錯誤している様子もこれから脂肪吸引を受けようと思っている方にはとても参考になるんじゃないかな?足の圧迫は我慢できるようだけど骨盤周りは痛みがひどいようで辛いと心境を吐露している下総さん。痛みが引くのが待ち遠しいね。

高熱+痺れ

前日の夕方から吸引した個所と注入個所、左右の腕、顎にかけてジンジンしてしびれを感じた後高熱に見舞われた下総さん。文面からその時の辛さが伝わってきて脂肪吸引が終わった後によくみられる術後合併症の様子がリアルに書かれているよ。

脂肪吸引後に発熱するかどうかは、個人差や体質によるから脂肪吸引を受けたすべての人に起こるわけではないの。けれど、脂肪吸引をした後に発熱するかもしれないことを知っておくことで事前にアイス枕や冷えピタ・鎮痛薬など準備しておくことができるよね!

下総さんも座薬やアイス枕を使って熱を下げようとしているみたいだけれど痛みが続いている時の発熱はしんどいよね・・・。お体が心配になってしまう文章だけど大丈夫かな?

手術12日目

手術12日目。太ももの画像つき。ヒリヒリした感じからカユカユになってきたとかで、かゆみ止めを塗ってるんだって。内太ももの「ぽこん」って出たのがお尻までいって、二段お尻になっちゃったって。でもまだ12日目。これって途中の姿だよね?そのまま二段で定着してしまったら困るよ。

ちなみに、この日からむくみ解消サプリを飲み始めたんだって。放置してもむくみは引くみたいだけど、なるべくなら早くなくしたいよね。

手術174日目/太腿全面+ふくらはぎ48日目

ここではふくらはぎ48日目の様子が詳しく書いてあるよ。弾性ストッキングははけるようになったけど、かといって足の痛みが完全に消えたわけではないみたい。

むくみもまだ消えてない様子だね。しゃがんだり星座したりするのもまだ辛いとのこと。でも、職場の人たちには足が細くなったことを指摘されて、嬉しそう。この時点で10センチ以上細くなったんだって。

脂肪吸引したいなら
読んでおくべき!
神ブログ4