クリニック日比谷の脂肪吸引

ここでは、脂肪吸引の口コミで評判の良いクリニック日比谷をピックアップ。施術の特徴、実際に施術を受けた人のブログなどを紹介します。

クリニック日比谷の脂肪吸引の特徴

クリニック日比谷の脂肪吸引の方法と、料金の目安をまとめてみました。

脂肪吸引の方法

脂肪吸引

クリニック日比谷では、皮下脂肪を多く吸引するだけでなくデザインにもこだわるために、「シリンジ式」という、美しい仕上がりが望める脂肪吸引方法を取り入れています。「シリンジ式」での施術方法は、広範囲にわたって脂肪が取れる箇所に約2mmの小さな穴をつけ、カニューレで脂肪を吸引するというものです。カニューレというのは細い金属のストローで、前後に動かすことで脂肪を吸い取れる仕組みになっています。この方法は注射器の負圧を利用しているため機械を使う必要がなく、脂肪組織に負担がかかりません。そのため過度の内出血や凸凹になる確立を低くすることができます。体に負担をかけにくい施術方法という面だけでなく、複数の箇所の脂肪吸引も可能な面も。日帰りで手術が終わるほど負担が少ない施術方法として知られています。

料金の目安

二の腕:243,000円

お腹(下腹部):223,560円

太もも(内側):233,280円

クリニック日比谷の脂肪吸引のアピールポイントは?

クリニック日比谷の、アピールポイントはどういったものなのでしょうか。

仕上がりのデザイン力にこだわる内浦総院長

クリニック日比谷のアピールポイントは、脂肪吸引後の美しさ。脂肪吸引の世界ではよく聞かれる「仕上がりが凸凹になる」という現象は、脂肪吸引をするだけでデザインを意識していないから。少しでも多くの脂肪を除去することは大切ですが、その結果、表面が凸凹になってしまうようでは美しくありません。

しかも、脂肪吸引を一度行なうと二度と元の形には戻らないため、実は失敗が許されない手術でもあるのです。

クリニック日比谷で脂肪吸引を行なうのは内浦総院長。脂肪吸引後のデザイン性にとことんこだわる職人的な医師です。

時間をかけてカウンセリング

クリニック日比谷は患者さん一人ひとりのお悩みを解決するために時間をかけてカウンセリングを行っています。豊富なプランの中から適切な治療法の提案をするために、患者さんと対話を重ねることを欠かしません。「クリニック日比谷」を選んで良かったと思ってもらえるように、誠心誠意の治療を心がけているのです。カウンセリングは最低でも1時間程度はかけて、具体的な術後のモニター写真を元に説明を行います。信頼関係の構築を怠らないクリニックといえるでしょう。

安全を優先した麻酔の実施

安全面に考慮することは何よりも大切です。とりわけ麻酔は手術の安全を考える上で最も重要な要素に値します。クリニック日比谷で脂肪吸引をする際に使用されている麻酔は「ウエット法」、もしくは「チューメセントテクニック」と呼ばれる麻酔です。これらの麻酔には、止血剤や麻酔薬、生理食塩水などが最適な分量で混合されており、注入したときの痛みを軽減できるという特徴があります。人の体のPH値に近い成分の麻酔を手術部位に注入しておくことで脂肪が柔らかくなり、吸引をスムーズに行うことが出来るのです。また、施術中の痛みが減るのはもちろん、施術後の痛みや出血も軽減でき、回復が早まるのも特徴の一つといえます。安全かつ必要最小限の痛みで、脂肪吸引の手術がしたいという方の味方になってくれるでしょう。

施術前の質問やアフターケアの質問なども受け付けてくれる

カウンセリングに最も重きを置いているクリニック日比谷。患者さんの不安を取り除くために、どのような質問でも受け付けており、たとえ些細な質問では?ということであっても丁寧に対応してくれます。アフターケアも充実しており、痛みや内出血、腫れ、圧迫など患者さんに合わせて説明可能です。どのような状態になるのか、どの程度その状態が続くのか、どう対処すれば良いのかといった疑問について、詳しい解説が得られるでしょう。脂肪吸引の術後には、患者さんの声を元に改良を重ねた、ラインが変わらないよう考慮されている圧迫下着なども用意。心配なことがあれば何でも聞いてくれるクリニックといえます。

クリニック日比谷に行った人の口コミ

説明が丁寧でした

先生のブログを読んで施術を受けることに決めました!実際に先生にお会いしてみるとやはり印象がよかったです。説明の際も症例写真を見せてくれるなど説明も丁寧で、これならお願いできると感じたことを覚えています。説明の後にも「気になることはありますか?」と聞いてくださったおかげで、不安をその場で解消できました。脂肪吸引についてメリットだけでなくデメリットについてもしっかり教えてくれるところが信頼できそうなところだなと思います。多くの患者さんを扱っているとは思いますが、同じ説明でも手を抜かず、色々細かく教えてもらえたと感じています。

クリニック日比谷の医師と
脂肪吸引した人のおすすめブログ

クリニック日比谷の医師が書いているブログと、実際に脂肪吸引をした患者さんのブログをそれぞれ紹介します。

おすすめブログ1.
クリニック日比谷 内浦康信医師のブログ

二の腕・付け根・背中・腰の脂肪吸引 20歳 158cm 52kg
引用元HP:クリニック日比谷 内浦康信医師のブログ
https://www.cl-hibiya.com/dr-uchiura-blog/liposuction/arm-liposuction/arm_liposuction_20_158_52/

最初に紹介するのは、クリック日比谷の院長である内浦康信医師のブログです。内浦康信医師は、形成外科として10年以上脂肪吸引の施術をしているベテランの医師。数多くの患者さんの体を、理想の体型へと変える手伝いをしています。

ブログでは、背中についた肉と背中のしわが気になる患者さんを、脂肪吸引で変貌させた様子をつづっています。背中は皮が厚く、他の体の部位に比べて、取れる脂肪が少ない箇所です。そのため、脂肪吸引をしても、背中のしわを消せない場合が多くあります。

しかし、内浦康信医師による脂肪吸引で、術後6カ月で綺麗な背中が出来上がりました。このような脂肪吸引が比較的難しいと言われる部位の症例を、ブログで確認できるのでおすすめです。

おすすめブログ2.
ぽんちゃん☆初の脂肪吸引☆の経過ブログ

53日目の脚☆比較
引用元HP:ぽんちゃん☆初の脂肪吸引☆の経過ブログ
https://ameblo.jp/kanamutotaku/entry-12285666309.html?frm=theme

実際に、クリニック日比谷で、内浦康信医師に脂肪吸引をしてもらったぽんちゃんさんのブログです。ぽんちゃんさんは、太ももと二の腕の脂肪吸引をしています。太ももの内側と前面、膝まわりを脂肪吸引した結果が細かく書かれています。

ただ、ぽんちゃんさんは、二の腕に比べて太ももの脂肪吸引はかなり痛かったようです。どうせやるなら、一気に太ももの外側も脂肪吸引をすれば良かったとブログで思いを語っています。このように、ぽんちゃんさんのブログは、成功体験だけでなく、もう少しこうすれば良かったという失敗体験も見られるのでおすすめです。

おすすめブログ3.
ななみ 脂肪吸引記録

二の腕、背中 半年後!
引用元HP:ななみ 脂肪吸引記録
http://blog.livedoor.jp/s4unny/archives/35116300.html

もう一人、クリニック日比谷で脂肪吸引をした人のブログを紹介します。「ななみ 脂肪吸引記録」は、ほほ·あご·首·二の腕·二の腕の付け根の5か所を脂肪吸引した体験をつづったブログです。

洋服を気にせず購入できるようになったと嬉しさを語っています。5か所の部位の変化を写真で載せているので、どこを脂肪吸引するか悩んでいる人はぜひ参考にしたいブログです。

基本情報

本院住所:東京都千代田区有楽町1-5-1日比谷マリンビルB2

本院TEL:0120-115-634

院長名:内浦康信

脂肪吸引について:手術の多くは1日で終わります。同時に脂肪吸引できる部位の数はクリニックによって異なります。手術には全身麻酔が使われますので、過去に麻酔でトラブルがあった人は、必ずクリニックに申告が必要です。脂肪吸引後に注意するべきものとしては、傷跡、感染、表面の凸凹、血腫などがあります。これらは吸引後に表出してしまう症状なので、ダウンタイム中は医師の指導に従い、症状の緩和と回復を行ってください。

また施術の内容によっては、感染症、知覚異常、腹膜損傷、血栓・脂肪塞栓や麻酔による合併症が稀に発症する可能性があります。こうしたリスクを最小限に抑えるために、安全管理や麻酔体制を整えたクリニックで施術を行ってもらうようにしてください。

脂肪吸引したいなら
読んでおくべき!
神ブログ4