キルシェクリニックの脂肪吸引

キルシェクリニックの脂肪吸引について徹底解剖

キルシェクリックの特徴

キルシェクリニックの脂肪吸引の方法や、料金の目安について紹介します。キルシェクリニックのおすすめポイントと、ブログについてもまとめているので、チェックしてみてください。

脂肪吸引の方法

脂肪吸引

ストローのような吸引管を使い、切開した1cm程度の小さな穴から脂肪を吸い出す施術です。

それぞれ施術する部位によって施術時間が異なります。脂肪の量によって、手術時間は前後する可能性があります。

太もも:2時間30分

お腹まわり:1時間30分

ふくらはぎ:45分

二の腕:45分

お顔:30分

BNLS(脂肪溶解注射)

脂肪を溶かす成分が入った注射をする施術です。施術時間は5分程度と短く、痛みもほとんど感じないのが特徴。施術後の通院は不要です。注射を数回繰り返すことで脂肪を溶解し、スッキリとした印象を目指していきます。

施術後は数日程度軽い腫れが出ることがありますが、メスを入れないため傷ができることはほとんどありません。これ以外に数日内出血が見られる方もいますが、ダウンタイムがほぼ出ることはないでしょう。いずれも個人差はあります。

洗顔、メイクなどが当日からできるため、メイクをして帰ることも可能。シャワーも当日から浴びることができます。

メスを入れることなく脂肪を取り除きたい方や、脂肪吸引を受けることに抵抗がある方におすすめです。

料金の目安

キルシェクリックで、脂肪吸引をしたときの料金の目安を下記に紹介します。セットではなく単体で申し込むときは、料金が変わるので、公式サイトを確認してください。

ほほ+あご:398,000円

二の腕+肩+背中:498,000円

お腹まわり一周全体:598,000円

太もも+お尻+ひざ:598,000円

ふくらはぎ+足首:398,000円

キルシェクリニックのアピールポイントは?

キルシェクリニックのアピールポイントを見ていきましょう。

しっかりと一人一人に合わせたカウンセリングをしてくれる!

キルシェクリニックは、脂肪吸引によるメリットとデメリットをそれぞれ説明した上で、一人一人に合った施術を提案してくれます。本当に脂肪吸引が必要なのかを一緒に考えてくれるため、初めて脂肪吸引をする人でも安心のクリックです。

脂肪吸引後は、うっ血したり、むくんだりして、どうしても少しの間生活しにくくります。そんなとき、アフターフォローが受けられないと、不安になるもの。その点、キルシェクリニックなら、施術後もサポートが受けられます。脂肪吸引の施術が終わった後も、圧迫指導やマッサージ指導など細かなサポートをしてくれるので安心です。

施術道具へのこだわりを持ったクリニック

キルシェクリニックは、色々な患者さんに対応できるように、複数の吸引管を用いて脂肪吸引の施術をしています。既存の吸引管が合わない場合は、吸引管を特注することも。吸引器も国産の物を使用するなど、一切の妥協を許さないことで、患者さんが満足できる施術を提供するよう心がけています。

希望をすれば、皮膚の表面にデコボコができてしまった、施術したけど細くならなかったなどの他院で受けた施術の修正もしてくれます。それぞれに合った施術をしてくれるので、国内外問わず多くの患者さんが来院しているクリニックです。

個人クリニックならではの柔軟な対応

キルシェクリニックは「サービス業ではなく、医療機関としての自覚と矜持を持って、日々の診療に向き合うこと」をモットーに施術を行っています、治療にも「医療としての真剣さ」を最優先しているクリニックです。

施術スタート時間を柔軟に変えたり休診日の施術対応をしたりと、患者さんのニーズにフレキシブルに応えられるのがキルシェクリニックならでは利点といえるでしょう。

在籍している医師は大手美容外科本院で脂肪吸引の責任者として従事していた経歴を持っており、これまでの経験や技術力などを活かした施術を提案してくれます。

資格と経験で美容医療における事故回避

美容医療で問題となる事故の原因の多くは麻酔によるものです。

キルシェクリニックの院長は、厚生労働省認定麻酔科標榜医、日本麻酔科学会認定医、日本麻酔科学会専門医、日本麻酔科学会指導医といった資格を持っています。指導医は専門医のうち4割ほどで、全医師中で約1%という稀少な資格でもあります。そんな資格を所持している院長ではありますが経験のみならず、資格も併せ持つことで、医療事故の回避にも余念がありません。

他院で受けた治療後のトラブルにも対応

メスを入れる治療だけでなく、注射やレーザーといった軽い処置も時に大きなトラブルを起こすこともあります。

キルシェクリニックでは「ボトックス注射後のトラブル」と「脂肪吸引後の相談」を専門的に治療をしており、他院で受けた治療の後のトラブルにも対応してくれます。

なかでも脂肪吸引は再施術が難しい治療であり、同じ部位を2回目以降治療するデメリットや、再施術のタイミングがつきまといやすい施術法です。

キルシェクリニックでは、患者さんにデメリットとメリットの双方を説明。ベストな方法を共に考えてくれます。オーダーメイドのデザインと施術が可能なクリニックです。

キルシェクリックの院長
めかた 啓介医師のブログを紹介

ダウンタイムが大きめだったお顔の脂肪吸引・3ヶ月
引用元HP:真面目に医療します! ーキルシェクリニックー
https://ameblo.jp/kirsche-clinic/entry-12455651330.html

キルシェクリックの院長である「めかた啓介」医師は、脂肪吸引などの施術写真をブログで紹介しています。ブログでは、あごのたるみを脂肪吸引した患者さんが、ダウンタイムが大きくて不安そうにしていたことをつづっています。そのとき、めかた啓介医師は、遠方でなかなか来られない患者さんに対して、メールでフォローをするなど、親身になってサポートをしたそうです。

あごのたるみを脂肪吸引した患者さんはダウンタイムこそ大きかったものの、術後3カ月で綺麗なフェイスラインが完成。その綺麗なフェイスラインの写真も、ブログでは掲載されています。遠方から来院予定の方も参考になるブログなので、来院前にチェックしてみましょう。

基本情報

住所:東京都港区赤坂2-17-58 赤坂福住ビル3階

TEL:03-6459-1661

院長名:めかた啓介

脂肪吸引したいなら
読んでおくべき!
神ブログ4