脂肪吸引の一週間後はどう変わる?

管理人:ぽぽ

お腹の脂肪に悩まされていて、脂肪吸引を検討している方にとって「失敗したくない」という思いは強いはずです。そこで、実際に脂肪吸引を試した方の生の声が気になるところ。

特に施術後の痛みや気をつけなければならない事などを知りたい事でしょう。そこでこの記事では、脂肪吸引を実際に試した方のブログから、施術をして1週間後にはどのような変化があったのかを紹介していくよ。

脂肪吸引を体験した人のブログを調査!

脂肪吸引から1週間後どのくらい変化するものなのかを、体験者のブログを見て調査しました。術後の経過は個人差がありますが、脂肪吸引をするときの参考になるでしょう。

「ちえのダイエット宣言」のブログで
分かる術後1週間の変化

脂肪吸引のブログへ【ちえのダイエット宣言】ブログキャプチャ
引用元HP:【ちえのダイエット宣言】 https://ameblo.jp/chiedeblog/entry-12459958539.html

ブログで脂肪吸引を受けたことを告白したちえさんは、術後1週間でむくみが大分取れたと語っています。ちえさんが、今回脂肪吸引したのは二の腕です。過去に、太ももの脂肪吸引をしたことがあるちえさん。どうやらその時と比べると、今回は術後の経過が良好だと感じているそう。

その証拠にむくみが少なく、1週間で痛み止めを飲まなくて済むように。二の腕の脂肪吸引した後、3カ月から半年ほどかけて細くなる人もいれば、ちえさんのように1週間で効果が感じられる人もいます。こればかりは個人差があるので、一概に1週間で細くなるとはいえないけど、太ももに比べると二の腕の脂肪吸引は早く効果がでるよう。

「ななみ 脂肪吸引記録」のブログで
分かる術後1週間の変化

ななみ 脂肪吸引記録ブログキャプチャ
引用元HP:ななみ 脂肪吸引記録 http://blog.livedoor.jp/s4unny/archives/29718121.html

「ななみ 脂肪吸引記録」のブログを書いているななみさんは、顔と二の腕の脂肪吸引の施術を受けています。ブログに術後の経過が載っているので、1週間後の写真を見てみると、顔と二の腕の細さはまだそれほど変わっていない様子。

脂肪吸引後の1週間は、まだまだ腫れが強い時期。手術直後の方が細かったのではないかというくらいに、うっ血やむくみの症状が。この後、ななみさんは半年ほどでむくみが取れて、シュッとしたフェイスラインと二の腕に!

脂肪吸引の1週間後の体験者の反応まとめ

たくさんのブログを拝見したところ、術後はとにかく痛みを感じることがあるという意見が多いです。やはりもともと体内にあった脂肪を吸引しているので、痛みを感じることは避けられないでしょう。

病院からはその痛みに対する薬を処方されますが、副作用が強く、吐き気やだるさが3日以上続いたとい声が多く寄せられました。

ただ、これは術後間もない症状であり、1週間も経てばそういった症状があったことも忘れるほど、痛みに襲われることはありません。そして、痛みがなければ、薬を服用する必要はないので、副作用に悩まされることもないでしょう。

脂肪吸引は当日から3日目までが大変

実際に脂肪吸引を受けた方の多くが、脂肪吸引を施術した当日から3日くらいが大変だったとい声が多かったです。術後は身動きが取れないほどの激痛が身体中を刺激するために、仕事に復帰することはおろか、家に帰ることすらできません。

それほど痛みを伴う手術なのです。その痛みを抑えるために処方された薬を服用しますが、その薬には強い副作用を引き起こします。その副作用は吐き気やだるさ、めまいなど様々です。

脂肪吸引後は1週間の我慢が必要

脂肪吸引を施術した場合、当日から1週間は痛みや痛み止めを服用することで引き起こる副作用に耐えなければなりません。しかし、1週間をすぎると、痛みも引いていき、施術後も消えていきます。

手術痕はなかなか消えませんが、痛みを感じることはありません。ですので、1週間さえ乗り越えれば、後は手術痕が消えるのを待つだけとなります。脂肪吸引は1週間は我慢が必要と認識しておきましょう。

脂肪吸引したいなら
読んでおくべき!
神ブログ4