ダイエットとの違いは?どんな人が向いてる?

ここでは、ダイエットと脂肪吸引の違い、また、脂肪吸引が受けられる人と受けられない人などについて解説します。

絶対痩せる!と本気で思うならば、ダイエットについても、脂肪吸引についても、正しい知識を入れておきましょう。

ダイエットとの違いは?

脂肪吸引とダイエットの違いは、手術をするか、努力して痩せるかの違い。そのくらいは誰にでも分かりますが、医学的な観点での痩せる仕組みが根本的に異なります。

肥満には、医学的に2つの原因があります。

  1. 脂肪細胞が大きくなる
  2. 脂肪細胞が増える

これら両方の働きが活発になれば、見た目が肥満という状態になります。

これらのうち、2の「脂肪細胞が増える」に関しては、自分の努力ではどうにもできません。人間の自然な体の働きであり、とくに成長期には著しく細胞が増殖します。

一方で、1の「脂肪細胞が大きくなる」に関しては、食事制限やダイエットなど、自分の努力でなんとかできる場合があります。

脂肪細胞の増殖は止められないけれど、努力によって脂肪細胞の肥大化を防ぐ行為。それがダイエットです。

脂肪吸引は、この自分の努力ではなんともならない2に対して働きかけます。増えた脂肪細胞を、外科手術によって取り除いてしまうのです。あるいは、レーザーなどの力によって、増えた脂肪細胞を破壊・溶解させてしまうのです。

結果として、1の肥大化した細胞も一緒に破壊されてしまうことになります。すなわち、1、2の両方に働きかけるのが、脂肪吸引とういことになります。

向いている人とは?

脂肪吸引に向いている人は、大きく分けると2つのタイプ。

1つ目が、皮下脂肪の多いタイプ。2つ目が、部分太りタイプ。

皮下脂肪の多い人にとってダイエットで痩せるには、相当な努力が必要です。健康的にダイエットをするためには、相当な期間も必要です。

そのようなタイプの人は、脂肪吸引によって痩せるのが適していると言えるでしょう。

また、全体的に太っているわけではないものの、部分的に脂肪が多いタイプの人もいます。全身がホッソリしているのに、なぜか頬だけふっくらとしているタイプの人などです。

そのような人は、脂肪の付き方、いわば遺伝的な問題になりますので、ダイエットで減らすには限界があります。脂肪吸引でしか減らすことができないタイプ、とも言えるでしょう。

受けられる人と受けられない人の違い

脂肪吸引には、受けられる人(合っている人)と、受けられない人(合っていない人)がいます。

大方の肥満については脂肪吸引が受けられるのですが、皮下脂肪ではなく内蔵脂肪で太ってしまっている人は、脂肪吸引は合っていません。脂肪吸引で内蔵脂肪を取り除くことはできないからです。

また、全身的に肥満である人が、「全身的に痩せたい」と言っても、現実的には難しいでしょう。体の隅から隅まで、2~3ヶ月後に仕上がる体型をイメージしつつ全体のバランスを取りながら施術をすることは、まず困難です。

さらに、成長期にある人は、脂肪吸引をすべきではありません。体の成長期には、体内の脂肪細胞も他の部位と同様、必要があって増殖しています。これを人為的に阻むことは、その後の健康に害を及ぼす危険性があるからです。よって未成年は脂肪吸引を受けるべきではありません。

ほかにも、妊娠中の女性、特定の疾患を持つ人など、脂肪吸引を受けるべきではないタイプがいくつかあります。

ご自身が脂肪吸引を受けても大丈夫な状態なのかどうか、しっかりとカウンセリングで医師からの説明を聞きましょう。

体験者が語る「脂肪吸引とダイエットの違い」

ダイエットの効果が感じられなくて、脂肪吸引を受けることにした人達は多くいます。なぜ、彼女達は脂肪吸引を受けることを決意したのでしょうか。彼女達のブログから分かる、ダイエットと脂肪吸引の違いについてまとめてみました。

ブログ「えむ子の脂肪吸引ストーリー」を紹介

えむ子の脂肪吸引ストーリーブログキャプチャ
引用元HP:えむ子の脂肪吸引ストーリー https://ameblo.jp/mco-xoxo/entry-11948215888.html

20代女性のえむ子さんは、雅美容外科で脂肪吸引をした体験をブログで紹介しています。脂肪吸引を受ける前は、ダイエットをしても痩せられないと悩んでいたと、えむ子さんは当時の心境を語っています。10年以上にわたり、日々色々なダイエットを試していたえむ子さん。痩せていた時期でも、脂肪吸引の施術をしたときほど細くはならなかったと、ブログで嬉しさをつづっています。

えむ子さんは、幼少期から既にぽっちゃりしていたそう。脂肪吸引を考えている人のなかには、えむ子さんのように、痩せていた時期がないと悩んでいる人もいるかもしれません。ダイエットと脂肪吸引の大きな違いは、脂肪細胞を減らせることです。えむ子さんと同じくダイエットをしても効果が感じられないという人は、脂肪吸引を検討してみてはどうでしょうか。

ブログ「猫子*necoco*脂肪吸引@フォレストクリニック大宮」を紹介

猫子さんは、24歳の学生。9年近くダイエットをしているけれど、リバウンドを繰り替えしていたとブログにつづっています。なんでも、猫子さんはストレスが溜まってしまうと、過食をしてしまうそうで、10キロ近く体重が変動することも珍しくなかったそうです。

そんな猫子さんは、太い脚にコンプレックスを持っていたため、バイト代で脂肪吸引することを決意。脂肪吸引の手術から2カ月経つ頃には、足に自信が持てるようになったとブログに書いています。夏場は薄着になるため、特に体型が分かりやすいもの。太っているから自信がないという人は、猫子さんのように脂肪吸引に頼るというのも一つの方法です。

引用元HP:猫子*necoco*脂肪吸引@フォレストクリニック大宮 https://ameblo.jp/necoco1989/entry-11774798285.html

ブログ「minatoの脂肪吸引ブログ」を紹介

minatoの脂肪吸引ブログキャプチャ
引用元HP:minatoの脂肪吸引ブログ https://ameblo.jp/winter-ring/entry-12012222835.html

ブログを書いているminatoさんは、太ももが太いと前々から気にしていたようです。ブログに掲載されている写真を見る限りでも、確かにヒップと太ももにかけて張りがある印象を受けます。ずっと脂肪吸引を受けようか悩んでいたものの、なかなか施術を受ける勇気はでなかったそうです。

しかし、ずっとモヤモヤしているよりも、今度こそやろうと勇気を出し、minatoさんは脂肪吸引の施術を受けることに。実際に、脂肪吸引をしてみて良かったとminatoさんはブログで語っています。ダイエットをしても、太ももは特に痩せにくい部位です。ダイエットが上手くいかずに悩むくらいなら、思い切って脂肪吸引の施術を受けてみるというのも、一つの選択肢かもしれません。

脂肪吸引したいなら
読んでおくべき!
神ブログ4