さくらさん

管理人:ぽぽ

こちらでは、脂肪吸引の体験談をつづっている「さくらさん」のブログを紹介しています。太ももの脂肪吸引をはじめ。下半身のシルエットにコンプレックスがあるという方はぜひ参考にしてみてください。

「脂肪吸引☆太もも臀部」の紹介

さくらさんは学生時代に運動に打ち込んでいた経験があり、卒業してからその反動がきたのだそう。そのため太ももをはじめとする下半身のシルエットにコンプレックスを抱いていました。でも本人曰く、脂肪吸引を決めたのは「勢い」なのだそう。そのためか、脂肪吸引を始めたころの写真はほとんどないようです。

ですが少ない画像でも経過について細かく説明してくれているので、読んでいてもわかりにくいところはあまりないでしょう。ブログの中では、ダウンタイムのことを基本的には書いているようです。

脂肪吸引をしたことがある方からすると「あるある」と共感できそうなことやトラブルが連続しているさくらさん。その前向きさと共に、脂肪吸引のじょぷたいウィ緒参考にしたいという方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめブログ記事をチェック!

脂肪吸引初日

さくらさんは脂肪吸引をするクリニックを決めたのだそう。そのクリニックでは、施術を受ける前の決まりごとが結構多かったみたいだね。

まず食事は施術を受ける6時間前にはストップ。水分補給も施術の3時間前からストップになったんだって。クリニックによって時間配分も変わってくるかも、と思いつつも守ったというさくらさん。

でも施術直前まで緊張感はなかったそうだよ。ネイルも外して、施術の時間に合わせてクリニックに到着。そこでクリニックの人と話をしても緊張はなかったんだって。

でも院長先生の顔を見た瞬間、「今から脂肪吸引をするんだ」と一気に緊張感が増してきたさくらさん。でも看護師さんが緊張しないようにしてくれたのがよかったみたいだね。

2日目

脂肪吸引の翌日は通常通りの出勤を決めていたというさくらさん。「施術を受けるだけで有休をとるなんてもったいない」と思って取らなかったらしいけど、起きて早々後悔したみたい…。思っていたよりも動けなくて大変だったみたいだよ。

駅から徒歩20分のところだからいつもより余裕をもった時間に起きて動こうとしたけど大変だったみたい。それでも仕事を頑張ってきたさくらさんの頑張りがすごいね。

脂肪吸引の前にはいろんな人のブログを読んで知識をもらっていたから、トイレのときの対処法とかいろんなトラブルの回避はうまくできたみたいだね。

今回の脂肪吸引で、ダウンタイムの大切さを痛感したさくらさん。つらい時期がまだまだ続くかもしれないけど頑張って!

8日目抜糸

さくらさんが抜糸をしたのは脂肪吸引から8日目。本当なら1週間後が抜糸の予定だったらしいけど、仕事の都合で8日目に抜糸になったんだって。

それまでの1週間の様子を思い出しているさくらさん。この1週間は本当に大変だったみたいだね。朝はベッドから足を下すことが大変で、夜もベッドに足を上げるのが大変だったのだそう。今は大きな痛みはないものの、足先のしびれが気になるみたい。でも抜糸する以外は何もすることがないから楽な気持ちで過ごしているみたいだよ。

試しに試着しないで買ってサイズが合わなかった服を着てみたら、なんとすんなり入ってびっくり!まだむくんでいる状態だから、これが落ち着いたら…とこれから待っている楽しみが増えたみたいだね。

もう久々すぎ!

脂肪吸引から2ヶ月程度はブログの更新があったさくらさんだけど、太ももの様子が落ち着いてからは少しずつ更新頻度もスローダウン。

数か月ぶりの更新で載せてくれた太ももの様子は、さくらさん自身でも変わってきたかも、とのこと。冬が本格的に到来する前だったから、冬太りしないかが心配なんだって。

脂肪吸引をしてから、コンプレックスだった下半身を気にすることなくスキニーパンツを履くことができるようになってきたというさくらさん。去年までは下半身のコンプレックスがあって、ワンピースといったできるだけ下半身のシルエットを隠すファッションが多かったんだって。それが脂肪吸引をすることで、そのコンプレクスとサヨナラできるようになったんだね。

今の足は見慣れてしまったらしく、本当はもっと細くなりたいと思っているさくらさん。でも以前の写真と比べると違いが一目瞭然らしく、「変わったんだな」と満足しているみたい。

これからもいろんなファッションが楽しめるといいね。

脂肪吸引したいなら
読んでおくべき!
神ブログ4