脂肪吸引の体験ブログから、失敗しないクリニック選びを学べるサイト

脂肪吸引の体験者ブログまとめ~みんなの本音をチェック~

お腹や太ももなど!脂肪吸引の部位別にブログを紹介

ここでは、脂肪吸引を部位に分けて、それぞれの部位の施術を受けたことのある人の個人ブログを紹介します。あなたの気になる部位の脂肪吸引をやってきた先輩は、いったいどんな感想を持っているのでしょう?

部位が違えば色々違う

妖精ポポ脂肪吸引は、体から脂肪を取り出すということではどの部位でも同じことなのですが、顔の脂肪吸引とお腹の脂肪吸引とでは、受けるほうの気持ちが違います。手術する先生にとっても必要な知識や技術が違ってきます。

脂肪吸引手術は、あくまでも外科手術の一種。目的は違いますが、分類としては病気の外科手術をすることと同じ。

普通の外科手術において、顔を手術する場合とお腹を手術する場合とがぜんぜん違うように、脂肪吸引でも部位が異なればぜんぜん違ってきます。ダウンタイムも違います。

ここでは、まず脂肪吸引を部位で5つに分類。それぞれの部位について、実際に脂肪吸引を行なったことのある人の個人ブログを紹介します。

施術部位を5つに分類

脂肪吸引の施術部位を5つに分けて、それぞれの特徴を考えてみました。

二の腕、背中

二の腕から背中にかけての脂肪は気にはなるのですが、あまり直視したくない部分というか、場所的に直視できないからあえて直視しない部分というか…。

自分では見えにくくても、他人からはハッキリと見えているところ。とくに二の腕の付け根から背中にかけては、その人の全体の印象を作ってしまう大事な部位です。

二の腕、背中の脂肪吸引についてはこちら≫

顔は鏡で毎日見ているので、ともするとその変化に気づきにくい部分でもあります。また、一般的には「太め」の顔でも鏡で見慣れてくると麻痺してしまい、自分の顔だけは太っていないように感じてしまいます。

ぽっちゃり型も可愛いのですが、やっぱり女子としてはシャープなフェイスラインが憧れですよね!

顔の脂肪吸引についてはこちら≫

お腹、ウエスト

お腹が少しポッコリなる程度なら重症ではありません。でも、わき腹から背中にかけて、巨大な脂肪を手でつかめてしまったら緊急事態!

ダイエットではなかなか減らない部位なので、脂肪吸引警報かも知れません。

お腹、ウエストの脂肪吸引についてはこちら≫

太もも、ふくらはぎ

太ももは太くても構わないのです。問題は、全体的な体型に対して太ももだけ違和感ある太さになってきたとき。体質や遺伝も考えられますが、そうなるとダイエットでの改善は難しいでしょう。

太もも、ふくらはぎの脂肪吸引についてはこちら≫

お尻

完全なペッタンコのお尻よりは、メリハリのあるお尻のほうが魅力的です。でも、メリハリを大幅に超越した球体のようなお尻、または大きくてダボダボになったお尻は大変です。

自分では気づきにくい部位なので、時々自撮りチェックしてみたほうが良いでしょう。

お尻の脂肪吸引についてはこちら≫

 
ページの先頭へ
脂肪吸引の体験者ブログまとめ~みんなの本音をチェック~