大塚美容形成外科・歯科

大塚美容形成外科・歯科の脂肪吸引の特徴

脂肪吸引についてさまざまな方法を提案している大塚美容形成外科・歯科の特徴について紹介しています。

脂肪吸引の方法

スカルプシュアー

脂肪吸引

ボトックス痩身法

脂肪分解注射(BNLS neo)

皮膚切除

サノレックス

ゼニカル

アカルボース

大塚美容形成外科・歯科の脂肪吸引のアピールポイントは?

大塚美容形成外科・歯科ではさまざまな脂肪吸引の施術法を取り扱っています。こちらではいくつかの方法を紹介していきます。

スカルプシュアー

スカルプシュアーでは、ダイオードレーザーという脂肪組織をターゲットとしたレーザーを患部に照射することで、脂肪細胞の数を減らし、皮下脂肪の厚みも減らします。メスや針は使用せず、体外から痩せたい部分にレーザーを当てるだけなので、傷跡・内出血・腫れなどの症状はほぼありません。脂肪細胞自体が減少するのでリバウンドの心配もなく、治療時間も25分程度と非常に短いのが特徴です。

脂肪吸引

大塚美容形成外科・歯科では全体のボディラインを考慮した脂肪吸引を提案しています。主な脂肪吸引の方法は、気になる部位の脂肪を吸引するピンポイント脂肪吸引と、全体的なボディラインやバランスなどをみながら吸引するボディデザイン脂肪吸引の2つです。

ピンポイント脂肪吸引はその名の通り、お腹や太ももなど、気になる部分の脂肪吸引を行っていきます。ボディデザイン脂肪吸引は、例えば下腹部から腰にかけて脂肪吸引を行うことでくびれを強調するなど、理想のボディラインに近づけることが容易になるのです。

これらの方法を組み合わせることで、体のラインが気になる方の悩み解消をサポートしています。

ボトックス痩身法

ボトックス痩身法とは、筋肉の発達で太くなった脚や大きな顔など、脂肪吸引では細くすることができない部位に注射する施術法です。

メスを使わったり体に管を通したりといったことはなく注射をするだけの施術で、施術時間も5分ほどで終了します。徐々に筋肉の働きを弱めることで、筋肉のボリュームを減っていくため、自然な印象を与えた状態で細さを目指せます。1回の注射で効果は約6ヶ月で、推奨される回数は3回となっています。

脂肪分解注射(BNLS neo)

脂肪分解注射(BNLS neo)は、患部に注入することで余分な脂肪を分解し、部分やせを実現可能にした脂肪分解注射です。この注射により脂肪細胞自体が減少するので、リバウンドの心配はほとんどなく、セルライトの改善にも効果が期待できます。

大塚美容形成外科・歯科に行った人の口コミ

はっきりと丁寧な話し方で対応してくれた

顔のふくらみが気になったので、脂肪溶解の施術を行っているこちらのクリニックに行ってみることにしました。先生の話し方ははっきりしていて、それでいて丁寧です。希望の施術を受けた後の顔がどんな状態になるのかも説明してくれました。カウンセラーさんも施術についての流れを教えてくれたので良かったです。

以前お世話になったのでまたこちらでお願いしました

以前お世話になった時の対応が良かったと感じたので、今回も大塚美容形成外科・歯科に行って相談してみようと思いました。先生と看護師さんはどの方も動きがテキパキしていましたよ。

基本情報

本院住所:東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル

本院TEL:0120-80-1611

院長名:石井 秀典

脂肪吸引したいなら
読んでおくべき!
神ブログ4
※脂肪吸引ブログを運営しているブロガーさん数名にインタビューのオファーをして、ご承諾をいただけたブロガーさんおよびブログを紹介しています(2019年8月時点)
※1:「脂肪吸引 ブログ」でGoogle検索をした際に上位表示(2021年6月時点でも3位)