オザキクリニック

オザキクリニックでは、患者さんのコンプレックスや理想をしっかりとカウンセリングすることで、成果が見えるダイエット・痩身術を提供しています。

オザキクリニックの脂肪吸引の特徴

オザキクリニックの脂肪吸引についてまとめました。提案している施術は以下の通りです。

脂肪吸引の方法

皮下脂肪のサイズダウンのための脂肪吸引

脂肪溶解注射(痩身ダイエット)

ボトックス(ふくらはぎ)

ボトックス(美肩・肩こり解消)

オザキクリニックの脂肪吸引のアピールポイントは?

オザキクリニックの脂肪吸引の具体的なアピールポイントを紹介します。

デザイン通りの仕上がりにこだわる

オザキクリニックの脂肪吸引は、皮膚を3~5mm程度切開し、そこにカニューレという細い管を挿入して皮下脂肪を吸引する、カニューレ吸引法で行います。部位や深さにあったカニューレ選定。細部にまでデザインにこだわることで、デザイン通りの仕上がりを見据えながら深い層から脂肪をしっかり吸引していきます。ダイエットでは減らすことが難しいとされる皮下脂肪にアプローチします。どの部位にでも応用できるため、滑らかで美しいボディラインを理想としている人に提案されています。

専用ツールで傷跡を抑える

脂肪を吸引する際には体に微細な穴をあけて、そこから吸引管(カニューレ)を通し脂肪を吸引していきます。この際、吸引管との摩擦で皮膚が傷つくことがないよう、皮膚を保護する「スキンプロテクター」を使用しています。吸引の際に使用するカニューレ(管)による傷をできるだけ少なく抑え、仕上がりの美しさが高められるよう尽力しています。

吸引した脂肪を活用しバストアップ

脂肪吸引施術を受けた患者は、特別オプション価格にて、吸引した脂肪を活用し、ふっくら豊かなバストを実現できる「脂肪注入豊胸」を受けることも可能です。豊胸バッグをはじめとする異物を挿入しないため、見た目と感触がとてもナチュラルに仕上げられるのが特徴。さらに、アレルギーの心配がなく、傷跡がほぼ残ることがない施術法です。

カウンセリングから術後のケアまで院長が担当

オザキクリニックの脂肪吸引は、総院長である中院長が、診察から施術・術後のケアまで一貫して担当しています。ボディラインの悩みや仕上がりイメージをカウンセリングでしっかりすり合わせることで、脂肪の付き方や身体全体のバランスを考えた手術プランを提案してくれます。

回復が早く負担の少ない治療

オザキクリニックが行う施術では、静脈麻酔が使用されています。副作用がほとんどなく、脂肪吸引を希望する方にとって負担の少ない治療を提案してくれます。そのため入院をする必要がなく、脂肪吸引を相談したその日に施術を行うことも可能。処方薬や補正下着・サポーターによる圧迫固定などにより術後の身体への負担を抑えることで、患部の回復を早めるよう対応しています。

遠方からの通院も可能にする「交通費補助制度」

遠方からでも施術を受けてもらえるよう、交通費補助サービスを行っています。脂肪吸引の1日の施術総額が30万円以上の患者さん(薬・採血・麻酔代は除外)で、東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県以外にお住まいの方(国内在住限定)、公共交通機関を利用して来院されるなど条件はありますが、クリニックにて最大1万5千円までの交通費をサポートしてくれるのは大きなメリットといえるでしょう。なお、この制度は期間や、価格に条件があるため、遠方の人は事前にクリニックへ確認することが必須です。

オザキクリニックに行った人の口コミ

オザキクリニックの雰囲気や医師、スタッフ、受付の様子など口コミをまとめました。

こちらで相談して良かった

頬骨の盛り上がりがコンプレックスだったことから、こちらで脂肪吸引の相談をしました。結果として、こちらで相談してやってよかったと思っています。ドクターとのカウンセリングは個室で丁寧に対応していただきました。

自分に合うと思う施術を提案してくれる

クリニックでは、丁寧で細やかなカウンセリングをしてくださるので緊張が和らぎます。自分の体質に合うと判断した施術を提案してもらえるのも嬉しかったです。

基本情報

本院住所:東京都羽村市富士見平1-18羽村団地24-1

本院TEL:0120‐042‐570(042-554-0188)

院長名:小﨑有恒(羽村院院長)

脂肪吸引したいなら
読んでおくべき!
神ブログ4