プリモ麻布十番クリニックの脂肪吸引

プリモ麻布十番クリニックの脂肪吸引についてまとめました。

プリモ麻布十番クリニック

プリモ麻布十番クリニックは、港区麻布十番にある美容外科・美容皮膚科・医療脱毛を提供するクリニックです。脂肪吸引では、「丁寧に皮膚を保護し、細い吸引管で丁寧に吸引を行う」など、安心・安全を第一とする丁寧な施術を心がけています。

プリモ麻布十番クリニックの脂肪吸引の特徴

プリモ麻布十番クリニックの脂肪吸引は吸引量と仕上がりの良さはもちろん、細い吸引管を使用してダメージを少なめに抑えるなど、安心・安全も追及しています。

脂肪吸引の方法

Tumescent(チューメッセント)法

ミニ脂肪吸引

プリモ麻布十番クリニックの脂肪吸引のアピールポイントは?

プリモ麻布十番クリニックの脂肪吸引の具体的なアピールポイントを紹介します。

大量の脂肪を吸引できる「Tumescent(チューメッセント)法」

プリモ麻布十番クリニックの脂肪吸引では、Tumescent(チューメッセント)法を採用しています。Tumescent法とは、吸引前の皮下脂肪層に低濃度の局所麻酔を添加した生理食塩水を注入してから脂肪吸引する治療方法です。この方法では、出血量を減らしつつ、大量の脂肪を吸引することができます。

直径3.0mm以下の細い吸引管で吸引

当クリニックの脂肪吸引で用いる吸引管は、直径3.0mm以下の細い吸引管です。細い吸引管を使用することで、吸引部の凸凹を回避し、滑らかな仕上がりにできるほか、主要な神経や血管を傷つけるリスクを避けられるなど、安全性を追求しながら施術を行うことができます。吸引管は場所に応じて、3.0mm、2.0mm、1.6mmと異なるサイズを使い分けています。

無痛状態で眠っている間に施術は終了

当クリニックの脂肪吸引では、施術の際、「硬膜外麻酔」と「静脈麻酔」の2種類の麻酔を併用して施行します。切開する長さは必要最小限の小切開(約3mm)。吸引するための傷も小さく、かつ麻酔を使用して行うため、患者さんは終始、無痛状態で眠っている間に施術が終了します。施術時の痛みが気になる方も安心して施術が受けられるでしょう。なお、切開部には「スキンプロテクター」を用いるため、摩擦やヤケドから傷口を保護することができます。

アフターケアは高周波温熱療法(CET)

脂肪吸引後のアフターケアは、高周波温熱療法(CET)を施行します。高周波温熱療法(CET)とは、文字通り高周波エネルギーによる温熱効果で皮膚深部を温め、血液やリンパの流れを促進して代謝機能を向上させる温熱療法です。これにより、腫れや内出血を早く引かせることができ、ダウンタイムを短縮して回復を早めることができます。

プリモ麻布十番クリニックに行った人の口コミ

 

プリモ麻布十番クリニックの脂肪吸引に関する口コミは見つかりませんでした。

基本情報

住所:東京都港区麻布十番1-7-11 麻布井上ビル2F

TEL:0120-062-069

院長名:大場教弘(理事長/院長)

脂肪吸引したいなら
読んでおくべき!
神ブログ4
※脂肪吸引ブログを運営しているブロガーさん数名にインタビューのオファーをして、ご承諾をいただけたブロガーさんおよびブログを紹介しています(2019年8月時点)
※1:「脂肪吸引 ブログ」でGoogle検索をした際に上位表示(2021年6月時点でも3位)